庭の大掃除

お出かけも終わり、台風で遅れていた植木屋さんが来たので、ここ数日植木屋さんの

剪定ゴミを集めたり、車に乗せたりと一緒に外の仕事をしていました。

マキの木とつつじは私がバリカンで先に刈っていたのですが、植木屋さんが

「マキはひどいなぁ・・」と小さくつぶやいたのを私は聞き逃さなかったのです。

ああショック!

かえって手直しの手間がかかったみたいです・・・・ゴメンナサイ。

木がかなり大きくなっていたので、剪定ゴミだけでも軽トラ5杯分ありました。

疲れたけど、すっきり綺麗になりました。

今、庭は「つるそば」という草の花でピンクの絨毯のようになっています。これは

高松にいる友人が種を送ってくれたものです。欲しい方、種あります~。

ただし、そのうち庭中あっちもこっちもから出てきて大変な事になる可能性あり!!

でも、とてもカワイイ小さな花です。

今年は初めて「ほうき草」というものを育ててみました。ちいさなホヨホヨの草に

こんなのでほうきになる~?!って笑っていたけど、秋になり、庭で枯れていたのを

「収穫」して紐で縛ってみたらこれがなかなか優れもの!!

ちゃんと小ほうきの役目を果たしてくれます。ほうき草は別名コキア、「とんぶりの実」

という名前は聞いたことがありましたが、これがほうき草の実の事だというのは

初めて知りました。もっと早く知っていたら、食べてみたのに・・・。

庭に出ていると、あっという間に時間が過ぎます。

少し出かけている芽を発見して、「何を植えていたかなあ?」と考える楽しい時間です。