今日の知っ得「苗字の日」

今日はじめて知った事、2月13日は「苗字の日」だそうです。

明治8年のこの日明治政府が「平民苗字必称義務令」を出し、

国民全員が苗字を名乗る事になったとの事です。

苗字といえばこんな思い出があります。

アマチュア無線で九州の「おなべ」さんという方と交信した

事があります。「おなべさんですね。」と言ったらまだ幼かった

naoが「えっ!」と振り返る。  (これは軽く無視・・・)

ところが次に声をかけて出てこられた方はなんと!

「こうもりさん」だったのです。今度はまたnaoが目を丸くして

「こうもりさん?!」と手をヒラヒラしたからもうたまりません。

マイクを返す声が思わず震えてしまいました・・・。

「高森」と書いて「こうもり」です・・と聞いて納得したのですが

おなべさんにこうもりさん・・忘れられない楽しい出来事です。

有名な話ですが小鳥遊と書いてたかなしさんという苗字があります。

漢数字の「九」一文字でいちじくさんですって・・。

おもしろいですね。

移動運用に行っていた頃・・・