本当は「メジロ餅」

阿川佐和子さんのエッセイに「梅ノ木にうぐいすが来ているのにいつまで

たっても一言も鳴かないので、野鳥の会の知人に電話したら

「そりゃーメジロでしょう」と言われ、双眼鏡で見たら目の回りが白かった・・・

と言うのがあり、笑ってしまいました。サザエさんのマンガも間違っています~。

イチゴ大福に続いて、今日は残った材料で一般的に言う「うぐいす餅」も

簡単に出来るはず・・・と挑戦しました。でも、頭の中のイメージだけで無謀にも

作りはじめたので、あれ?いくら抹茶を入れても緑にならない??

丸める時には何の粉を使うの?とだんだん不安に。

途中で調べたら私が使ったのは「もち粉」ですが、実際は「白玉粉」を使い

緑なのは抹茶ではなく、青きな粉というのを使ってふりかけていることが判明。

でも、なんとかうぐいす餅のようなものが出来上がりました。

これでも充分OKです。

naoは本当に「メジロ餅」を作りました・・・。 「・・・・。」