新生活

春は新しいスタート!というよりも、旅立つ人を見送るほうが多くなってしまい、

いつの間にか春は別れの季節になってしまいました。転勤していく友を見送り、

大学に行く親戚の子を見送り、そして黄泉の国へ旅立っていった友を見送り・・・。

桜の花が美しければ美しいほど悲しくて、満開の桜の土手を泣きながら車で走った

数年前・・・。桜が満開になると毎年その人のことを思い出します。

でも、今年の桜はあっという間に咲いて、ものすごい速さで散ってしまったので

しみじみ感傷に浸る暇もなくこの時期が過ぎてしまいました・・・。

「春です新しいスタート!」という言葉を見ると、このままでいいのか・・・・?と

気が焦るのですが、お弁当を持たせて「行ってらっしゃい」と子供を見送る普通の

暮らしもかなわなかった人の事を思うと、自分の足元を見つめて考えてしまいます。

ところで・・・春からも特に私の生活は変わらないはずでしたが、

naoの新しい学校生活につれて私の一日のペースも変わり何故かとても忙しいのです。

時間の配分に慣れるまでは結構大変です。

「新しいスタート」は私にもあったんですね~。