ダ・ヴィンチ・コード

総体で学校が早く終わり・・・「今日は映画が安いレディースデーの水曜日ではないか!」

最近は土日も忙しく、映画もなかなか一緒に行けないので、今日はnaoと

映画に行く事にしました。

時間を調べて・・・さて、「ポセイドン」か、「ダ・ヴィンチ・コード」か・・・。

ダ・ヴィンチ・コードは原作を読んでいないし、TVなどでの批評がイマイチだったので、

気が重かったのですが、naoはこちらに行きたいとの事。

同じ金額なら長い時間のほうが得か???

で、私の感想ですが、逆に原作を読んでいなくて、どんな話かまったく

知識もないまま行ったので、字幕を読んで考えたり、どんな展開になるのかと

真剣に見てしまって、2時間半あまりも長くは感じませんでした。

個人的には、こういう映画は好きなほうです。

普通は原作のあるものは読んでから見たい!と思うほうですが、

原作を読んでいないのも、ただ映画を素直に単純に楽しめて、これも悪くないかも・・。

映画館の大きな画面で、あの雰囲気で見るのが好きで、そして見終わって

naoと見た感想を言い合うのが、また楽しいのです・・・・が、

「え~っ、ちゃんと映画の中で言ってたじゃない、よく見てなかったの!」

なんて言われて・・・・むっとして喧嘩しながら帰る事もある・・・。