銀杏に魅せられて・・

国民休暇村からの帰り・・・

「もう一か所、気になるところがあるんだよね。」

いつも、車で走りながら、気になる道。

ずーっと、山のほうに伸びた道の先に、

黄色く高揚した大きな銀杏の木が一本。

あの道の先に、何があるんだろう~。




一人ではなかなか勇気が出なくて、走ったことのない道には行かないけど、

二人なら心強い!

で、冒険して見ることにしました。


どんどん行くと、山道に突然・・・




    あっ、大きな鳥居!! この奥に 神社があるんだ~。




とても雰囲気のいい道です。




どこで車の方向転換をしようか・・と思いながら進み続けると、

京都なみに風情のある、紅葉に囲まれた立派な神社がありました。





紅葉の名所もいいけれど、誰も人のいない静かなところもいいですね。





朝倉「多伎神社」・・・そういえば、下の大きな道の看板は、よく見て走っています。


雨がぽろぽろ降りかけて、大急ぎで車に戻りましたが

どこかに旅してきたみたいな、素敵な感動の時間でした。


近くにこんな穴場があったとは・・・。新しい発見は嬉しい出来事。

プチ冒険はしてみるものですね。



ps  肝心の銀杏ですが、これは神社の木ではなくて、

  どうも普通の民家の庭の木のようでした・・・。