運動会そしてパネル制作過程~☆



8月16日から9月3日まで、制作日数は約2週間。


1組は夏休みも授業、土日は模試で、描く時間数が他のクラスより、かなり不利なのです。

でも、そこはチームワークと、手順の良さで頑張ります。




まず、みんなで下塗りをざ~っと。





そして、壁を塗るチーム・・・。




土星を塗るチーム・・・・・




塗るのが向いていない人は、金紙を切って、文字の周りに・・・。

これが結構大変な作業で、3人が3日間かかりました。


とにかく、12人全員が、じっとしている暇なく 動く動く・・。




こちらはドラゴン係・・・ 角の形を急遽変更。

なんか見たことがあるな~と思ったら、この角、毎日家の中で見ている「牛の頭蓋骨」にある

牛の角の形だ!!と、笑ってしまいました。





文字は、ちゃんと形がおかしくないか、書道部が来てチェック。





目の玉は、「目を描くの専門」のクラスメートが助っ人に来てくれました。





最後は、クラス全員で、パネルのベニヤに針金通しの作業です。

このチームワークが嬉しい。




さあ!運動場に設置。

みんな、足場を組むのも、こんな高いところに上がるのも初めてです。







そして、ついに運動会当日の日がきました。


もう、出来が良いとか悪いとか、賞が取れるかというレベルを超えて・・・・

出来るだけの事は、全員でやった!という気持ちだけで充分だそうです。








運動会プログラム3番 「装飾パネル披露」!!!!!

4枚のパネルが一斉に開き、運動場で 「おお~っ!」と、どよめきがあがる瞬間です。




クリックすると大きくなります。(白い霧は、熱中症防止のミスト・・・)






2週間という期限がなければ、まだまだいくらでも手直しもしたかったし、

描き込む所がいくらでもあるんでしょうね・・・。








結果を語る、最後の一枚です・・・。


忘れられない、最後の運動会になったことでしょう、おめでとう。