nao帰省する

オタマジャクシの記事を書いたら、naoがすっ飛んで帰ってきました


と言うのはうそですが・・・・


まだ、オタマジャクシのいる時期に帰ってこれて、喜びました。



ほら!このとおり・・・。




普通なら、いい歳をして・・・・と言うところですが、

生物系の勉強をしているので、すべて勉強熱心な学生の姿になってしまう。

幸せな人です。


昔から同じことをしているんですけどね。



私はデパートのあるような商店街で育ったので、

昔、田舎の祖母のところにお泊りに行って、昼間は楽しく

田んぼやみかん山を遊び回るのですが、

日が暮れて、真っ暗な中、山肌に家の明かりがポツポツつき始めると

急に家が恋しくなって、自分の家に帰りたくなっていました。


今この歳になっても、夜真っ暗な山肌に、家の明かりがポツポツついているのを見ると

やっぱり「帰りたい」と思ってしまうんです。

でも、帰りたいって、何処へ・・・??(笑)

今は、この「ポツ」のひとつが自分のおうちなんですけどね。




naoは生まれ育った環境がここからなので・・・私とは違う感覚を持っているのだろうな・・。