笑うポーチ

マダム・ミーに設計図を描いて、ポーチを作って欲しいと注文。

ポーチに手を突っ込んで、中をかき回さずに

印鑑やボールペンなどの小物が取り出しやすいようになった

Wファスナーのポーチです。




これはまだ、雨傘の薄い防水布で作ったサンプル品ですが、

大阪旅行に行く時にお化粧品を入れて、

ペンシル、ブラシ、口紅と取り出しやすかったのか

naoがそのまま持って帰ってしまいました。



写真に撮ると「がはは!」という感じの、ちょっと品のない顔のポーチ?のような。