やはりいろいろあった結婚式・・・

12月3~4日にかけて、家族中で九州に結婚式という

今年最後の最大イベントが待っていました。

招待客200人以上、しかも県外まで行くのも初めて。

自分の留袖の支度

家族の正装服の用意

切符の手配・・・・・

ずいぶんと前から

計画的に準備をしていました。

当日の朝、家の前に迎えに来る駅までのタクシーも手配して

もうバッチリ完璧!!!

のはずでした。

しかし!悪魔は密かに忍び寄る・・・・・

しょっぱなの「今治市福山市行き」の高速バスでつまずきました。

まさかの、同じ時間に、同じ2番乗り場から

島に行くバスが来ていたなんて!!!!!

バスに乗り慣れていない家族はみんなで気がつかずに

乗ってしまいました。

そして、最初の大島にバスが降りはじめてから

アナウンスが「大三島までです」と言っているのに気がついたのです。

えっ!!このバスでは福山市まで行けない!!!新幹線に乗れない!!!

バスが違う~~~~~。

私達は運転手さんに駆け寄り、伯方島で降りたら

次の高速バスに乗れるからと言う事を教えてもらい、

伯方島でたくさんの荷物を持って一斉にバスを降りました。

b-map.gif

http://www.oideya.gr.jp/shimanami_cycling/ より 伯方島は、まだここ)

しまなみ海道地図

雨は降るし、そこは・・・・・何にもない島のバス停・・・・。

次の高速バスは・・・「えっ、一時間後の9時51分!」

私達の乗るはずの新幹線は10時14分です。

博多駅にはどうしても14時までには行かなければなりません。

ま、間に合わない・・・・・・。

頭の中、真っ白な私。

途方に暮れる家族・・・・。

そこでnaoの一言

パケット定額上限まで使わせてくれる???」

(いつもは、パケットは高いので基本料金以上繋がないように。

調べたい事はパソコンを使いなさいと言ってある。)

「どうぞ!」

そこで,naoが携帯電話で猛然と次の新幹線の時間と

博多につく時間を調べはじめました。

私は近くのローソンにダッシュ

「タクシーの電話番号、教えてもらえますか~~~~~。」

とにかく、そこからもいろいろあって

私達はタクシーで福山市まで車を飛ばしてもらいました。

福山市まで約一時間。

ぎりぎり10時33分の新幹線に間に合えば博多に13時半に着けますが

それを逃すと

次は14時半に博多に着く便しかありません・・・。

運転手さんも必死、私達も前を見つめて必死。

景色が綺麗だなーとか、海が綺麗だなーと言う感動もなく

こんなにドキドキしながら、しまなみ海道を走り去ったのは

初めて・・・。

この時ばかりは、陸続きでない四国を

悲しいなあ~と思いました。

とにかく本州に上陸しないとどうする事も出来ないもの・・。

タクシーはなんとか、10時20分に福山駅につき、

みんな荷物を持つなり新幹線乗り場にダッシュして走りました。

33分の新幹線に乗り、

あ~やっととりあえず新幹線に乗れた~~~

九州に行けるルートにぎりぎり戻った~~とほっとしたところで

また、携帯を見ていたnaoがひと言。

広島で「のぞみ」に乗り換えたら、

さらに1時間早く12時半頃には着く!

瞬時に家族会議・・・

また荷物を持って広島で降りました。

いつの間にか、もうみんなが

naoだけを信じて、言われるままに

電車を乗ったり降りたりと行動しているのでした・・・・。

DSCN0889-s.jpg

結婚式に出発して今治から福山駅までの

一番最初に大きくつまづいてしまった旅行でしたが

終わりよければすべてよし!

思いっきり忘れられない結婚式となりました。

教訓その一

バスに乗る前には運転手さんに「**に止まりますか?」と

ちゃんと訪ねよう。(笑)

教訓その二

出かける時にはしっかりお金を持っておこう!

(想定外のタクシー代の出費!)

そして、naoは今回の事で

今月パケットを上限いっぱいまで自由に使えるという

ご褒美を手に入れました

無事に間にあった結婚式は「toriたま日記Ⅱ」でどうぞ。

平和な話の裏に、実はこんなハプニングが隠れていました・・・。