2月25日のバースデー

ここしばらくの2月25日・・・・。

中学校~高校の時は、毎年期末テストの真っ最中!

昨年は大学受験本番の日がまさに今日と同じ25日だったので

7年ぶりに、心おきなく誕生日を楽しめる~と

Naoが家に帰ってきました。

ケーキにろうそくを立てて、「電気消して~」と喜んでいるのを見ると

ああ、まだ子供だ・・・と笑ってしまいます。

P1330482-s.jpg

子供が興味を示すことがあったら、その気持ちを伸ばしてやりたいと

小さい頃鳥が好きと言われたらあちこちの探鳥会に連れて行きました。

小学校の卒業式の時壇上で、

「これからも鳥の研究と勉強を両立していきます」と言った時も

勉強だけでなくバードウオッチングに行きたいからと

高校受験のない中等教育学校を選んだ時も

それもまたいいかと笑っていました。

しかし、大学進学の頃になっても、ずっと進路はその方向にまっしぐら!

「生物なんて・・・」「将来はどうするの」と急にあれこれ反対をしてみたり、

そして今はまた、いずれはそういう方向の仕事をしたいと聞くと

それはそれで心配になり、余計な事ばかり言ってしまいます。

ずっと理解して協力して暖かく見守ってきたはずなのに、

子供の良いところを伸ばしてすくすく育ててきたつもりなのに

ある時期から急に反旗を翻し、突然ハシゴを外すようなことを言ったりして

親ってなんていい加減で身勝手なものなんだろう・・・・と自分でも思うのですが

ここまで真剣に鳥が好きだとは思わなかったし、

この年までずっと好きという気持ちを持ち続けるとは思わなかったし

これはまさかの想定外だったな~。

しかし、松山に住んで

小さい頃から出会っていた鳥関係の方々に

こんなにお世話になるとは・・・・。

これは嬉しい方の想定外。

おじいちゃんやらお父さんやら、お兄ちゃん代わりの人が

沢山いて、叱ったり、教育してくれたりしていて、

本当にありがとうございます。

いろいろな意味で、とても安心しています。

人生は思いがけないところで繋がってくるんですね。

今はとても充実しているようだし、楽しそうだし

毎日が幸せそう。

これから先のことは本人に任せますが

でも、まだまだ未成年。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

      

       ~~Naoの誕生日に皆様にお礼をこめて~~