マダム・ミーのポーチ

最近どんどん変なBlogになり、この人なんなの?って

人格を疑われそうよ~って、マダム・ミーの心配。

だって、田舎に住んでいて、どこにも行かない私の発見て

虫か花か草の話くらいだもの・・・と私。

う~ん、じゃあ・・というわけで

目の娯楽に作品を提供してくれました。

ここらでちょっと、イメージチェンジ!

P1340909-s.jpg

Naoの荷物に入れてやって、と作ってくれた鳥のポーチ

P1360089-s.jpg

両面大島の着物布をたくさん使ってはぎ合わせたポーチ

布の種類と値打ちを計算したらかなりのお値段になりますが、

マダム・ミーの布在庫の端布です。

(どちらもポーチがゆがんで見えるのは、写真の写し方ですごめんなさい。)

P1340912-s.jpg

そして、私が一番好きなのがこれ。

胴体はラップの芯だそうです。

今、これを作る人も多いらしいのですが

顔って、ちょっとした目の糸の刺し方などで

個性が出て、作る人の心が表れるみたいですね。

素朴だけど穏やかな顔で

マダム・ミーらしい人形だなーと思います。

*ヘビの話と大違いだ。