鳥と暮らす

ルークが火傷をしてから約10日・・・。

やっと普通に鳴くようになり、ごそごそいたずらをするようになり

体重も76gまでに回復しました。

 

壊死したらどうしようと心配だった足も

 

P1010560-s.jpg

 

表面の皮がボロボロ剥けて、新しい皮膚が。

体の再生力ってすごいな~~~と変なところで感動しています!

 

日焼けの後の背中の皮みたいに、

私は心の中で 「取りたい~~~~~」という誘惑と戦ってますが、

もちろん触らせてはくれません・・・。

 

目の上のカサブタも取れて普通の目に。

後は鼻のカサブタが取れて、下に鼻の穴があると良いんだけど・・・(汗)

 

今度こそはと、何かと気合を入れて部屋の点検

我が家は昔の台所なので危ないところがたくさんあります。

 

P1010561-s.jpg

 換気扇もレトロ。

羽根が回る中に飛び込むと危ないので

お店でやっと探して換気扇にもカバーしました。

 

P1010562-s.jpg

 

問題はこの「湯沸かし器」

使った後は上の鉄板が熱くなっているので、ここに止まるとまた火傷する~。

この時期はほとんど使わないのでかごを伏せて止まらないようにしていますが

金属のザルも熱くなるのでどうするか冬になるまでの宿題です。

 

P1010563-s.jpg

 

そしてIHなら良いのだけど、ガス台もかなりの年季の入ったシロモノ。

火が消えた後でも、しばらくは熱いだろう五徳。

火傷には特に神経をすり減らします。

 

暑い暑い、クーラークーラー!!

・・・・・・あ、ルークがいるわ・・・。

 

 

最初の1年を乗り越えると、後は長生きする鳥だそうです。

まずは、忍耐のこの1年!