モモの餌

P1030531-s.jpg

 

アカクサインコのモモが来て約3カ月。

この大きさの鳥がいる事もなんら違和感なく当たり前の生活になっています。

 

最初はペットショップでいただいた

mazuriのパロットメンテナンスという餌と

黒瀬のペレットを両方食べさせていましたが、

今後の餌をどうしようか・・・・と悩み、

ネットでアカクサインコを飼っている人を見つけたので

メールをしてみたら親切にあれこれ教えてくださいました。

 

何故アカクサインコはあまり飼われていないんでしょうね・という疑問には

人に慣れにくいからではないでしょうか・・・という答え。

確かに、どの説明を読んでも「人に慣れにくい」と書いてあり、

モモを見ていてもそんな感じですが、

一緒に暮らしていると、その猫のような気まぐれさがまた面白いところです。

どうやって慣れさせようかと知恵比べ。

 

 

最近はリンゴ食べる~??と声をかけると

すぐ近くまでのこのこやってくるようになりました。

 

P1030523-s.jpg

 

包丁が動いているのに、切るのも待ちきれず、突進~!

あっという間にふた齧り。

(これはモモ用のリンゴ)

 

P1030525-s.jpg

 

モモのリンゴだって~~~!なんて贅沢!

私だってリンゴ食べたい!!!

一番騒いでいるのはパソコンの向こう、skypeでモモを見ている

1人暮らしのnaoです。

 

P1030522-s.jpg

 へへっ。

 

ペレット続行か、シードの餌にするかは、まだ悩み中です・・・・・。