ゴミのリサイクル工作

最近出来た大きなスーパーの入り口に、ご自由にお持ち帰りくださいと

段ボールの箱が積んであり、手頃な大きさのものが多いので

古い箱をやり変えよう!と大きさを吟味して貰ってきました。

P1030699-s.jpg

2Lのペットボトルジュースの箱に100円ショップのシールを貼って新品!

100円ショップのシールは糊が甘いけど要らなくなってリサイクルごみに出す時に

剥がしやすくて楽という利点もあります。

某メーカーA社のものはB社のものより段ボールが粗悪(笑)

でも、これも捨てる時には、簡単に砕けて良いのでしょうねえ・・・・。

内職の道具も、何かを取る度にひっかかって

さっと取り出せなかったりしたので、

P1030701-s.jpg

調子にのったついでに、ラップの芯とかまぼこの板で手作り。

P1030703-s.jpg

すこぶる快適で、なんでもっと早く思いつかなかったんだろう~~

いつかと思って、ラップの芯は大中小、すべてしっかり保管しておりました。

でも、これはもともと母がやっている事で、母は刺し子した布で巻いたりして

さらにグレードのいいものを作ります。

剥がれやすいシールでくるっと巻いただけの私はまだまだ「雑!」と

呆れられる側です。