叔父不在の家

タケノコの出荷、叔父の病院、自分の仕事、庭の草むしり・・・と

混乱して、忙しくしています。

叔父が不在の間は、家の管理もしておかなくてはなりません。

危ないから、掘ったらダメよ!と言っていたけど

家の裏を見ると、無理もないな~と感じる光景・・・・・。

放っておくと、ここで竹になって竹藪が広がってしまうし

タケノコって、本当はやっかいな存在です。

DSCN0261-s.jpg

住人が不在の電気の灯かない家はなんとなく淋しく、

春菊もブロッコリーも花が咲き、草にまみれる畑を見ていると

90歳とはいえ、叔父が居るから、家も畑も綺麗に管理されていたんだなーと

改めて叔父の存在感を感じる日々。

DSCN0259-s.jpg

それにしても、どーする、これ。