夏の生きもんマスター編

何かと忙しく、カナヘビの写真に夢中だったので、

夏の生きもんマスターは、どこかに飛んでいました・・・・。

しかも、なかなかの難問。

 

夏号~生きもんマスター

 

先日、近所の方が用があり訪ねて来て、外で立ち話をしている時に

その方の持っている傘の端に虫がくっついていたらしく、

「あら、尺取り虫が・・・。」と言いながら、指の先でピン!とはじこうとした瞬間、

シャクトリムシ?!

思わず

「きゃ~待って待って!!」と言ってしまい、

「えっ、いるの??」

「まあ、まあ・・・・ちょっとね、い、いるの」と言いながら、

何か入れ物を探してしまいました。

「ああ、naoちゃんがー?」と、納得されていましたが

よく考えてみたら、20歳を過ぎる娘に「虫」

 

naoがどんな子だとご近所にも浸透している事がうかがえます。(笑)

 

しかし、尺取り虫じゃないような気が・・・。

あれ?尺取り虫の定義はなんだったっけ??

 

DSCN0330-s.jpg

 

一応、脚は前と後ろにしかないみたいなんだけど、

幼虫図鑑で調べたけど、何かわかりませんでした。

シャクトリムシじゃない~~~???

 

そして、今日母と買い物に出ようとして、

ちょっと待った~~~!!!

「これって、これって、もしかして、ナナホシテントウではないテントウムシ??」

よく見えないので、とりあえず写真に撮って帰って拡大してみよう!

鞄からカメラを出して、カシャカシャ。

 

あっけにとられる母・・・・・・・。

 

DSCN0337-s.jpg

 

生きもんマスターは人を変えます・・・・。