モモの逆襲

今人気の鳥ブーム。

人気のベスト2ヨウムなのだそうです。

テレビの番組で、アシスタントの女性が、

こういうのを飼っているのは、暖炉のあるおうちで暮らすマダムのイメージ

と言っていましたが・・・・・

現実は、子育て中の主婦のよう。

DSCN0307-s.jpg

今朝も、コーヒーを入れている間に

自分の餌の容器をどんどん押していって、

「あ~っ」と言っているうちにテーブルの端からど~~~~ん。

DSCN0308-s.jpg

床掃除の私に、してやったりのこの顔。

マダムな生活には程遠いわ・・・・。

最近は止まり木から、アカクサインコのモモのカゴに飛び移り

餌箱をガタガタさせたりして、外からやりたい放題!

P1390955-s.jpg

何度引き剥がしても、また行ってしまうので放っていたのですが

昨晩テーブルの上に、インクのような赤い点々が・・・・。

あれっ?と思って、原因を探していくと

なんと、ヨウムの足が、モモに噛まれていました!

P1390982-s.jpg

爪からの出血は線香で焼くのですが、皮膚は???

ヨウムは慣れて噛むのも手加減をしてくれますが、

アカクサインコは人に慣れにくく臆病なので、怖さのあまり手加減なくガブリ!

なので、たまに私の指も噛まれると血が出ます。

嘴が鋭いのか、ひと噛みされたらさくりと切れてる…という感じ。

しかも、嘴の形にV型に・・・。

ヨウムの足もハサミでちょき状態でパックリ切れてずっと出血しています・・・。

どうしよう~~と焦りながら、ネットで調べてみたら、小麦粉か、片栗粉、ゼラチンを

つければよいと書いてあったので、即実行してみたら、無事に止血できました!

こういう時のネット情報はありがたい~~~~。

(もちろん、複数のところで確かな情報かどうかをチェックします)

P1390968-s.jpg

目が三角になっているまだまだ怒りのモモ。

危ないな~と、わかっていながら毎日の事で慢性化してしまって

こんなことが起こって慌てる・・・・飼い主反省してます・・・。

でも、カゴなしでヨウムが本気で襲ったら、絶対にこっちのほうが強いと思うから

モモ、いい気になっていたらだめよ~。

DSCN0354-s.jpg

オカメインコはさらにトロすぎて、すぐにヨウムの犠牲になりそうで怖すぎ・・・・。

鳥達を同時放鳥なんて、恐ろしくてとてもできません。