鳥の餌と久しぶりのハル

ヨウムと一緒に来た大きな袋に入っていた鳥の餌もそろそろ無くなりかけ

次の餌をどうしようかな~と考え中です。

どの餌にするにしても、この辺りでは売っていないので

ネットでのお取り寄せになるのですが、

食べないと大変な事になるので餌を選ぶにも気を使います。

 

DSCN0648-s_20150604002801738.jpg

 

最近はこういうお試しがあるので助かりますよー。

同じような餌なのに、やはり好みがはっきりしていて、

一口も食べないのもあります。

 

DSCN0222-s.jpg

 

カラフルな粒の黄色だけなぜか残るヨウム・・・・。

赤が一番好きで、オレンジはくちばしでつまみだして床にばらまいています・・・・ああ。

 

DSCN0271-s.jpg

 

一方オカメインコは、どうも紫には興味がないらしい・・・。

容器の中は個性があり、それぞれでとても面白いです。

 

栄養はどの色を食べても同じらしいのですが

naoが鳥は色がわかるのよと言っていたのを、なるほど~~~~。

 

DSCN0224-s.jpg

 

ヨウムは慎重な鳥なので、目新しいものにはすぐに手を出しませんが

アカクサインコはなんでも本当に美味しそうに食べるので、

かぼちゃでもリンゴでも、ヨウムがそっぽを向いたら

「モモ~モモ~」と言って、先にアカクサインコにに与えて、

美味しそうに食べるのを見せると、すぐに寄ってきて自分も食べ始めます。

私も少しずつ「コツ」がわかってきましたよ。

 

 

 

 

DSCN0200-s.jpg

 

ペレットには関係のない文鳥も元気です。

ちょっと曲がったくちばしの先も、よく見なければわからないくらいに回復しました。

 

夜歯磨きの間の数分だけ、カゴから出してもらえます。