大往生のヌマチチブ

東京では16日間連続の雨というのに
私の地域は今日も暑そう~~。



ところで、この春naoと一緒に引越しして来たヌマチチブという魚


これ。

夜水槽を覗いてみたら、水槽の奥の方でヒッソリ死んでいました。
お昼に見た時に水草の上に乗っかっていたのが最後の姿だったみたい……。
naoの言うところでは、3年も生きたら驚くほど長寿なのだそうです。


しかし、
明日、どこかに埋めてやる?と聞いた時のnaoの答え。


「このままよ、だってウナギの貴重なタンパク源になるもの。」

「ええええええ~っ@@」

「それは自然界の食物連鎖としては当たり前のことよ。」

これにはビックリしましたね~。
まあ、確かにウナギは肉食で、この前もドジョウを食べてたけど💧


本当にそれでいいのか………?
大きな水槽の中で、1つの世界が出来上がっているのですねー。





私の30センチの小さな水槽は、シマドジョウがいなくなって寂しくなりました。
いるのはテトラが2匹と、オトシン1匹、コリドラス1匹。

naoがこっちに入れて、水槽1つにまとめる?って言ってくれるけど
いやいや、ウナギに食われる~~。





naoの60センチ水槽

なぜウナギを飼っているのか、聞いたことはないけど、聞くのがちょっと怖い。
ちなみにうな重は好き。

まさか………ヘンデルとグレーテルのおばあさん!?