床のリフォーム

この家に住むようになった時
二階にガス台と流し台のついた
ちょっと夜食でも作れる部屋が増築されていて
それはとても嬉しかったのですが
(今ではそこがメインの台所)

なんで台所の床が白いのか……………と、
長い間不満を持っていました。



スリッパで歩いた跡は黒くなるし
縦横の溝は汚れが入り込むしで、
頻繁に、ブラシを持って座り込み
雑巾でゴシゴシ床の拭き掃除をしなくてはならなかったから。


きっと明るい部屋というイメージで
こういう柄を選んでくれたのだろうなあ~と
気持ちもわかり、心の中で感謝はしているのですが
さすがに30年以上になると、傷も入り、
いくら掃除しても、汚さが目立ち気分はブルー。

でも、床の張り替えは家具も退けてかなり大変……と諦めていたのですが



やる気スイッチを押したのは、ヨウム

スリッパからのスイッチがそのままで
気がついたら床のちょっと剥がれていたところから、ガジガジガジ……。
もう傷だらけだし、いいやーと思って好きにさせていたら

もう、余りにもひどい床になり、(当たり前だけど)
張り替えを決心するしかなくなりました。

よし!やろう! と、床材をネットで注文!

今日のように外は猛暑という日こそ、
家の中でクーラー付けて大仕事の日です。



どんどん部屋の中の物を隣の部屋に移動。



重い家具だけ、ちょっと家族に一緒に動かしてもらいました。



でも、あとは1人で気ままに作業です。
思った以上に扱いが楽で、とても楽しい時間!



前の床と、新しい柄。



床だけで、部屋がこんなに変わるとは思いませんでした。
しかも材料費6000円。



テーブル、流し台、そして今回の床で大きな改造完了です。
テーブルのシール、100均なのに、毎日食事して台拭きで拭いても水気も問題なし!



今回はヨウムのおかげで
長年の夢をついに行動に移す事ができました。

ようちゃんに感謝!

でも、ヨウちゃん、今度齧ったら 怒るよ!!!