ヨウムの冬支度

朝晩が急に気温が下がってきたので
いつでもヒーターを入れれるようにと、ヨウムのラックを出してきました。



スチールラックを、ダンボールとアルミシートとプチプチで巻いて作っています。
夜は、友人から貰ったサンゲツの完全遮光カーテンで作ったカバーで真っ暗にして
この中に入れて寝させ



寒くなったら、ヒーターに電気を入れて、入り口をビニールクロスで塞ぎます。



今でも時々朝忘れて、「おーい。おーい」とヨウムに呼ばれて気がつくのですが、
一人暮らしで、急に倒れて死んだりしたら
ヨウムもずっとこのままで、永遠に朝がこないのかもしれない……
とそんな事をいつも考えてしまいます。
布かけないほうがいいのかも……と、ちょっと迷います。


将来高齢になったら、誰かに飼っている動物の種類や数を
知っておいてもらわなくてはいけませんね。


ヨウムが寝た後は他の鳥の放鳥時間。




どの鳥も、食べ残しのかりんとうが気になるみたいです。