植木の剪定

お天気が続いて寒くならないうちにと植木の剪定を始めました。
連休でnaoが居たので今年の初日は3人です。

いきなりバリカンは不安だったので
五葉松の枯葉取りと飛び出た枝切りをしてもらう事に。
その木一本は責任を持ってnao担当。
どんなになっても、叱らないからね………。



かなり緊張して、真剣にやっていたのでかなり疲れたのか
そのうちに脱走して



やっぱりそんなところに上がってる~!

私は松の木の剪定です。



半日づつ3日目でやっと一本終わりそう。



下に広げておくと後の掃除が楽なはずだったのに、
梯子を動かしているうちに、ズレたり引っかかったりして
寒冷紗布も全く意味なし。



松の木の下には、ツルソバや桃の輝きの芽が出始めていて
最初は考えながら脚立を立てていたのに、だんだんそんなことを言っていたら仕事にならず
結局は松葉のゴミや足跡でグチャグチャになってしまいました。



アジュガの中にも飛び散る松葉………。

剪定の時に邪魔になるから、木の下に花を植えるなと言われているのですが
ついつい植えてしまうので…………

nao父が脚立を立ててるのを見て
あーーーーー、そこ、この間オルレアの苗植えたのに………と思っても

言えない、言えないよ~。




夕方、剪定ゴミを軽トラで捨てに行っているうちに
バリカンや箒が片付いており
3人いると剪定の仕事も随分と楽をしました。

でも、まだ後松が3本残っています。
これは私1人の仕事。

寒くならないうちに、コツコツ頑張ります。