夜の芋

朝仕込みをしておくと、夕方には出来ている保温鍋のシャトルシェフ
これが気に入って大学に行く時にnaoにも持たせていましたが……



この春naoは圧力鍋を持って帰って来ました。



これが使ってみるとなかなか便利!
朝のうちに献立が決まっている時には保温鍋が良いのですが
献立が浮かばず、夕方にバタバタご飯を作る時には
思いついたら即!かぼちゃの煮物でもカレーでも短時間で完成する圧力鍋が便利です。


深夜に突然蒸かし芋が食べたい!と言う人がいて
え~っ、今から蒸すの~、とブーイングの私に、naoが
「圧力鍋でやれば良いのよ」とひと言。

鍋にコップ半分の水を入れ
蒸しカゴを入れて強火でピンが上がるまで3分。
火を弱めて5分、そして火を止めてピンが下がるまで10分くらい?



おおおおーっ。
ものすごい速さでいつでもホカホカのお芋が出来上がりです。

今までは圧力鍋=怖いという思い込みがありましたが
すっかり虜になりました!



*************************************

ところで………余談ですが。



一時、調味料を移し替えて
見栄えのいい台所を目指していたのですが
アジシオがやたら減るとか
味の素がものすごい速さで無くなるとか
あれ………?と思うことがいろいろとあり

最初に購入する時の調味料の瓶は
ちゃんと穴の大きさや出る量がメーカーで計算されているんだなー
と思いました。

それに、四角という容器は振りにくいです………。
という訳で、胡椒など少しづつ元に戻りつつあります。

やっぱりオシャレより実用性を取りました。