迷えるロリキートの餌

今までに経験のないオウム目インコ科ヒインコ亜科の鳥を前にして

餌に悩み中。

ありがたいことに、今の時代はネットに情報は溢れ

餌も日本中から通販で取り寄せられます。

f:id:shinokud:20180904140650j:plain

餌の好みが難しい鳥のようなので、

少しずついろんなメーカーのお試しを寄せました。

慣れるとパウダーのままでも食べるらしいのですが

水で溶かして練り餌のようにドロドロにして与えてみます。

f:id:shinokud:20180904140951j:plain

意外と物食いは良いみたいで、食べてる食べてる〜と、一安心!

ところで、ヨウムの餌も結構高価ですが、

このロリキートの餌も(@@)というくらい結構お高い💧

お取り寄せのうち、食べてる食べてる 「ところでこれはいくらのやつ?」

だんだん安い餌を食べさせてみては、「あ、これも食べる食べる〜これかな?」

100g557円、378円、227円………一度に使う量にもよるのでしょうけれど

後はnaoの懐具合かな〜(^^;;

 

f:id:shinokud:20180904142442j:plain

籠の外に出していても、その上でひとりで機嫌よく遊んでいるのですが

何をしているのかなーとふと見ると………

「ん?」

 

ズームアップ!

f:id:shinokud:20180904142646j:plain

わーん、やっぱりインコというのはとんでもない奴でした!!部屋の壁が……。

(古い家でよかった。)

 

ペットショップでnaoが、狭いカゴで飼われているので

アカクサインコを家に連れて帰って飼って欲しいと言った時には

真っ赤なインコでマズリーのペレットを食べる鳥というくらいの知識しか

ありませんでした。

幸いアカクサインコは特に餌にも悩むことなく元気で問題なく育っていますが

ペットショップで見た目が綺麗でもロリキートのように

大変な鳥もいるという事を初めて知りました。

元の飼い主、わかっていたのかなあ………。

 

 そういえば、カメレオンもnaoが危うくその気になりかけたけど、お店の人の

生きたコオロギの餌というのを聞いて終わったんだった!

 

ちゃんとしっかり説明してくれるショップの姿勢って大事だと思います。

 

<おまけ>

f:id:shinokud:20180904143932j:plain

少しずつnaoに慣れてきたようちゃん。(でも両方がビクビク)