庭でのあれこれ

10月10日は秋祭りでした。

f:id:shinokud:20181012213726j:plain高齢化の波も押し寄せて、電線を避けながら長いポールを立てるのは

大人の男性4人がかりでも結構大変な祭りの旗です。

でも、旗が立つと、祭りだ!という実感が湧くので大切な行事。

 

神社に行って、いただいてきた「お弊」

お弊を貰う家も、ほんの数軒になりました。

f:id:shinokud:20181012213915j:plain

最近は折っていないので、えーっと、どうなってるの?と

お手本の一本を見ながら、折ります。

f:id:shinokud:20181012214551j:plain

お弊は屋敷の神様の祠の中に納められます。

 

**************************************

この前ご近所の方が素敵なコンポストを備えているのを見て

欲しかったのですが、調べたら結構いいお値段💧

鳥かごも買ったし………我慢、我慢。

 

柿や栗の皮など生ゴミの量が増えたので

簡易な処理器を作ることにしました。

古いバケツの底を抜いて

f:id:shinokud:20181012221140j:plain

穴を掘って埋めます。

f:id:shinokud:20181012221216j:plain

ゴミを入れるとこんな感じに。(すぐ一杯になりそう💧)

f:id:shinokud:20181012221344j:plain

中のゴミが一杯になったら、バケツを抜いて土をかけ、

また違うところに埋めるらしいです。

自分ではうまくいった!と思ったのですが

f:id:shinokud:20181012221535j:plain

遠くから見ると、黄色い蓋が美しくないわ〜!

上を踏んだら落とし穴だろうし、風が吹いたら蓋が飛びそう。

庭にバケツの蓋が飛んで落ちてますよ〜!みたいな感じで、

もう少し考える余地あり……ですね。