紅葉そして虫

ハナミズキの葉っぱは全部落ちて

f:id:shinokud:20181213233940j:plain

終わった〜!と思っていたら、今度は暖地サクラの葉っぱが………。

f:id:shinokud:20181213234046j:plain

紅葉して、ここにも紅葉があったのを思い出しました。

f:id:shinokud:20181213234132j:plain

12月でも、晴れたら外の気温は低くないので山の掃除です。

 

f:id:shinokud:20181214000257j:plain

竹藪の隅にあった大きな山茶花の木を処分しようと切り詰めて掘っていたら

 

(虫注意⚠️)

f:id:shinokud:20181213234733j:plain

カブトムシにしてはあまりにも大きすぎる幼虫発見!

f:id:shinokud:20181213234853j:plain

何か大きさの比較する物を……と言っても何にもない       (これでは全くわからない)
でも、二人でこんな大きいのは見たことない!というレベル。

 

 オオクワガタかもしれない!

   

と、嬉しそうにnaoに、今日のニュースとして話したら

nao   「なんでプラスティックケースに入れて持って帰らなかったの?

             そしたら、春に何になるかわかるのに。」

 

いや、無理!!幼虫は無理!!

 

そのうち、なにかすごいものが出てくるかもしれない……という

夢だけで幸せな気持ちでいられます。

f:id:shinokud:20181214000412j:plain

生き物住む山……ですね。

 

追記  その後、カブトムシとクワガタの幼虫について調べたら、

        違いを見る頭やお尻の肝心なところが写ってないのですが、

        どうも これはカブトムシの幼虫みたい。

        この時期になると、カブトムシの幼虫も  こんなに大きくなるのですね。

        甲虫は、幼虫から育てた経験がありません。