いろいろ失ったもの三つ

醤油差しに、お醤油を足そうとして

f:id:shinokud:20190318234228j:plain唖然……。

 

これはnaoが中学校の修学旅行で北海道から持って帰った 北一硝子のお土産です。

そうか〜もう10年以上になるのかーと思うと、

毎日毎日愛用して、劣化したのかもしれないな〜と諦めました。

長い間お疲れ様です。

 

そして、今日

f:id:shinokud:20190318234933j:plain

お天気が良かったので、最後の仕上げにと

ベランダでダイコンを干していたはずなのに

あれ?? ダイコンどこに行った??

敷いている新聞ごと、どこかに行ってしまいました!

 

下を覗いて………

f:id:shinokud:20190318235129j:plain

ダイコンは、どこ??

 

f:id:shinokud:20190318235335j:plain

あった!!         だいこん、だいこんが………。

 

f:id:shinokud:20190318235444j:plain

お天気が良かったけど、風も強かった……私の失敗です。

 

 

そして三つ目の失せもの

f:id:shinokud:20190318235542j:plain

2014年の台風で倒れて、突っかい棒で起こしてからも

何とか毎年、赤い実をつけていたピラカンサ

たくさん実が付くほど、余計に負荷がかかって木が斜めになり

f:id:shinokud:20190318235815j:plain

ついに根元が完全にやられてしまい、この冬は実も付かず、

葉っぱも黄色くなってしまいました。

 

私がここに住んで30年余ということは、その時からあるこの木は何年経ってるの?

 

これもまたこの木の寿命と言えるのかも。

仕方がない事ですね。

f:id:shinokud:20190319000805j:plain

鋸でバッサリやりました。

もう長いこと見てはいませんが、

これでもう完全にレンジャクが来る可能性もないんだなーと思うと

寂しい。

 

f:id:shinokud:20190319001038j:plain

その代わりに、後ろにあった紅葉の姿が出てきました。

ピラカンサの木が無くなったのは寂しいけれど

新芽が吹いてきたら、また違った庭の景色が見れるかもしれません。

 

新しい醤油差し、買ってこよう。

失ったものは、また新しいものに更新していくんだ。