牛乳パックの椅子

近所の集会所に置いていた牛乳パックの椅子が

結構役に立っているみたいなので

もう一つ作ろうと思いついて牛乳パックをリサイクルに出さずに貯めていました。

f:id:shinokud:20190325224502j:plain

椅子を1つ作るのに、牛乳パックが24枚

いままで紙パックを束ねてリサイクルの日にドサっと出していたので

パックが集まるのは楽勝!と思っていたけど

瓶牛乳も取っているので紙パック牛乳の購入は1週間に1つくらい。

ということは、1ヶ月にパックができるのは4つか5つ。

24枚のパックが揃って、椅子を製作するまでに

コツコツ半年近くかかってしまいました。

 

パックが集まったら、後は簡単!

f:id:shinokud:20190325225446j:plain

ガムテープで巻き、新聞紙を中に詰め

ダンボールを六角形に切り、上下補強してから布で巻いて糸で縫っていきます。

 

夜、映画を見ながらチクチク楽しい時間。

f:id:shinokud:20190325225742j:plain

着れなくなったジャケットの布、何をするでもない布、

この椅子そのものがリサイクル品です。

(衣替えの後なので生地が冬使用になってしまいましたが)

 

お役に立つなら、半年に1個ずつのペースで。