エビ〜!

鳥ブログのはずなのに……ここしばらく気になるのは水槽。

f:id:shinokud:20191205091502j:plain

小さなエビが貼りついているので、ガラスの掃除をしていませんが

ガラスにくっついている藻は現在こんな感じです。

f:id:shinokud:20191205091830j:plain

赤ちゃんエビの成長は早くて、親と比べると現在はこのくらいです。

 

あれ?

 

f:id:shinokud:20191205092010j:plain

赤ちゃんエビの横に、さらに小さい赤ちゃんエビが!

どういうこと???

と思って、目を凝らして水槽を覗き込んでいて

f:id:shinokud:20191205092127j:plainふと、目の前のガラスを見たら、、、藻の中の白い点々が

「動いてる!!!」

f:id:shinokud:20191202120413j:plain

前の写真を見てみると、もうすでにこの時点で写ってました!

ということは、

これがまた育って、お腹の卵がまた孵って…………(゚o゚;;

 

調べてみたら、稚エビはヤマトヌマエビに捕食されることがある

と書いてあるので、水槽の5匹のヤマトヌマエビ

少しは天敵になりうるかもしれない。

(この間まではヤマトヌマエビが食べたらどうしようと心配だったのに

人間て、なんて身勝手なんだって思う。)

 

ヒーターを切ったら、繁殖が止まるらしいのだけれど

そうしたらプレコが死ぬ〜。

 

この前会った人が、文鳥を飼っていたら卵産んじゃって

15羽まで増えたんですよ〜という話を聞いて

心の中で、シクリッドはまだ水槽の中だからマシだ

と思ったのですが

エビはシクリッドが増えるよりは、まだマシだ……。

 

だと思いたい………。