稚エビ 勘違い?

夜、水槽の電気を消す前に水槽を眺めるのが

1日の癒しです………。

f:id:shinokud:20191224235156j:plain

托卵をしたお腹の大きいヤマトヌマエビは2匹。

卵が孵っても汽水出ないとダメなので、ヤマトヌマエビの孵化は

結構難しいという記事を読んでいて………あれ??

ヤマトヌマエビの羽化した「ゾイド」は虫眼鏡で見るくらい小さい。

光の方に集まっていく……というのを読んで

f:id:shinokud:20191224235909j:plain

以前の記事に、ガラスの面に白い小さなのがたくさん動いています…と書いて

レッドチェリーシュリンプになると思っていたのは

もしかしてヤマトヌマエビのあれがゾエアだったのかも???と、、、、、。

f:id:shinokud:20191225000119j:plain

虫眼鏡の上から、オリンパスカメラの、超接写虫眼鏡機能で覗いてみました。

(今もまだ沢山いる)

f:id:shinokud:20191225000259j:plain

どう見ても、これはゾエアに違いない………。

もうとっくの前から、水槽内でヤマトヌマエビの孵化はしていたのですね!

 

しかし、この小さな生き物はどんなに元気そうでも、

この水槽で成長してエビになることはないのです………。

塩分混じりの水でないと大体は1週間余りで死んでしまうみたい。

 

ずーっと、これが大きくなって、

レッドチェリーシュリンプ になると思っていました。

勉強不足です。

 

で、じゃあレッドチェリーシュリンプ の孵化時の形は?と

小さなエビを探していたら

f:id:shinokud:20191225000854j:plain

水草の裏で、挙動不審なレッドチェリーシュリンプ 発見!

虫眼鏡で見てみたら

f:id:shinokud:20191225001008j:plain

お腹の中に、目玉が沢山ある!!!(ホラ〜だ)

上向きになっているから、ラッキーにもよく見えます。

 

そうです。卵を切り離す時期が来て振り落としている?みたい。

f:id:shinokud:20191225001229j:plain

居ました、いました!小さな小さな赤ちゃんエビが。

レッドチェリーシュリンプ の孵化したのは

最初から小さなエビの形ですね。

f:id:shinokud:20191225001400j:plain

それにしても、体力を消耗して死なないかしら?と思うほど

必死で体を動かしています。

お母さんは大変だ〜。

 

今ガラスの面で元気に動いているのは死んでしまうのかーと思うと

ちょっとショック………。

 

この年末の忙しい時なのに、

今夜もまたまた寝不足です。