11月になりました。

植木の剪定は終盤を迎えます。

f:id:shinokud:20201103210920j:image

背の高い木を剪定した夫は雑木を

f:id:shinokud:20201103210956j:image

私はひたすら松の木に登り

3本目の下の段を残すところとなりました。

もう梯子に乗らなくても手が届きます。

f:id:shinokud:20201103211410j:image

夫が刈ったツツジ

綺麗な四角でチョッと悔しい……。

 

 

植木に時間を取られているうちに

畑が手薄になり、タマネギを植えるのが遅くなり

f:id:shinokud:20201103211656j:image

日曜日に苗を探し回って

雨上がりの今日、早生タマネギを植えました。

f:id:shinokud:20201103211740j:image

畑のコキアが紅葉していてビックリ!

こうなってみると、頑張って畑の周りをグルリと

囲んだら綺麗だったろうな〜と思うのですが

現実には大変な作業ですよね……。

f:id:shinokud:20201103212053j:image

落花生も掘り起こします。

干して、実を取り外してと、地味な作業

今年は沢山実は付いていますが

中が無かったり、黒く変色していたり……

品質があまり良くありません。

f:id:shinokud:20201103212937j:image

少し試し焼き。

f:id:shinokud:20201103213009j:image

そして毎年お馴染みの光景

すぐに寄って来て覗き込むヨウム

まだ熱い熱い、危ないよ〜!!

 

ヨウムには殻付きの方がいいのですが

ものの数秒でバリバリ〜っ!と砕き

ゴミができるだけだから、

今年は剥き実にしてしまおうか。

f:id:shinokud:20201103213150j:image

今は昼間は外仕事

夜になったらラジペンで落花生の殻剥きです。

 

東京で暮らすnaoのブログは

想像もできないような刺激と景色が一杯!

まるで田舎のネズミと都会のネズミだな〜

それぞれ、お互いの環境を羨ましがったり憧れたり。

 

どちらも良いことばかりじゃないけど

頑張って暮らしているんですよねー。

f:id:shinokud:20201103213252j:image