干し柿

12月が目前になり、気温も下がってきたので

そろそろかな?と愛宕柿を採りに行きました。

f:id:shinokud:20201129213521j:image

遠くから見た柿の木

今年は我が家の柿は不作でしたが、あるある!

でも、なんか変な実のつき方………。

f:id:shinokud:20201129213944j:image

手の届くあたりには全く実が無いし

f:id:shinokud:20201129213743j:image

後はう〜んと上の方で

高枝切り鋏は持っていますが

目一杯伸ばしてもギリギリだし

柿を挟むと、ものすごい重さで腕がプルプル

しくじると、頭に当たると危険な勢いで落ちて来て

柿も割れて砕けてしまいます。

 

気温が高かったから、熟れて落ちてしまったのかな?

採るのが遅かったのかな?

挟んで採った柿も熟れて柔らかいのが多いし。

でも、気温が下がって、冷たい風が吹くようにならなないと

早くに干しても柿が乾かず、カビたり落ちてしまいます。

その辺のタイミングがとっても難しい……。

 

f:id:shinokud:20201129220230j:image

以前は夜テレビを見ながら

包丁でクルクル剥いていましたが

数年前にnaoが、私はピーラーで剥こう!って

ピーラー使ったら、シャッ!て早い早い。

なんでピーラーを思いつかなかったのかしら……。

仕事の能率が良いです。

 

f:id:shinokud:20201129220541j:image

今年は柿が少ないなあーって思ったけど

吊るす作業としてはこのくらいが丁度良さそう。

朝の一時間でひと仕事終了!

 

干し柿になったら、あ〜もっと干せば良かったなって

欲が出るのですけどね。

 

明日からどんどん寒くなるようですが

上手く柿、乾くかなー。