もう少し鳥の話

寂しさの紛らわせ方は人それぞれですが、

私は直ぐに片付けてしまう方です。

主のいないそのままの部屋を見ているなんて辛すぎて

naoが東京に行ってしまった後も

ものすごい速さで部屋を片付けて変えてしまいました。

アカクサインコ の籠も直ぐに洗って倉庫の中へ……。

 

鳥かごが積み上がっていたラックが

オカメインコの籠だけになりました。

これ、入るんじゃない??と思ってやってみたら

f:id:shinokud:20201216163708j:image

ヨウムの籠がここにピッタリ!

おお!っとスッキリした反面

つい最近まで、

ここに文鳥、アカクサインコ 、オカメインコ

たくさん積み上がっていたのに……と

なんともいえない気持ちに。

f:id:shinokud:20201216164005j:image

相変わらず、今度はオカメインコを襲いに行くヨウム

オカメのカゴにはワイヤーの蓋が必需品です。

 

f:id:shinokud:20201216164057j:image

次々と個性的な鳥がやって来たので

1番目立たなかったオカメインコですが

辛抱強く待って

やっと君の時代が来たよ、という感じ。

 

歳をとったら

オウムと暮らすおばあさんに憧れていましたが

あれは若い時から一緒に歳をとって来たからなんだなと

今になって気付きます。

おばあさんになってからでは、もうオウムは飼えない……。

 

どっちも元気で何十年!!

共に歳をとっていけたら幸せですね。

f:id:shinokud:20201216165242j:image

と、感傷に浸っているうちに

うわぁ………。