ちいさなつぶやきIV~~byShino☆

文鳥・アカクサインコ・オカメインコにヨウム +naoそして庭に畑に山の日々です 本家はコチラ→toritoriワールド ぼちぼちお付き合いください♪

紅葉そして虫

ハナミズキの葉っぱは全部落ちて

f:id:shinokud:20181213233940j:plain

終わった〜!と思っていたら、今度は暖地サクラの葉っぱが………。

f:id:shinokud:20181213234046j:plain

紅葉して、ここにも紅葉があったのを思い出しました。

f:id:shinokud:20181213234132j:plain

12月でも、晴れたら外の気温は低くないので山の掃除です。

 

f:id:shinokud:20181214000257j:plain

竹藪の隅にあった大きな山茶花の木を処分しようと切り詰めて掘っていたら

 

(虫注意⚠️)

f:id:shinokud:20181213234733j:plain

カブトムシにしてはあまりにも大きすぎる幼虫発見!

f:id:shinokud:20181213234853j:plain

何か大きさの比較する物を……と言っても何にもない       (これでは全くわからない)
でも、二人でこんな大きいのは見たことない!というレベル。

 

 オオクワガタかもしれない!

   

と、嬉しそうにnaoに、今日のニュースとして話したら

nao   「なんでプラスティックケースに入れて持って帰らなかったの?

             そしたら、春に何になるかわかるのに。」

 

いや、無理!!幼虫は無理!!

 

そのうち、なにかすごいものが出てくるかもしれない……という

夢だけで幸せな気持ちでいられます。

f:id:shinokud:20181214000412j:plain

生き物住む山……ですね。

 

追記  その後、カブトムシとクワガタの幼虫について調べたら、

        違いを見る頭やお尻の肝心なところが写ってないのですが、

        どうも これはカブトムシの幼虫みたい。

        この時期になると、カブトムシの幼虫も  こんなに大きくなるのですね。

        甲虫は、幼虫から育てた経験がありません。

あたご柿採り〜干し柿作り

昨年豊作だったので、我が家のあたご柿は今年は不作です。

f:id:shinokud:20181202224632j:plain

しかも実が付いているのが、下の方と高枝切りバサミも届かない上の方…。

f:id:shinokud:20181202225006j:plain

仕方がないので、夫が登ります。

f:id:shinokud:20181202225100j:plain

毎年もっと低くしようよーと言いながらなかなか出来ませんでしたが

やっと思いついて鋸でギコギコ

f:id:shinokud:20181202225422j:plain

ど〜ん!一気に大量収穫!

f:id:shinokud:20181202225534j:plain

木が低くなって、来年から楽になります……。(と言ってもまだ高いけど。)

f:id:shinokud:20181202225717j:plain

いつまで経っても寒くならないので、待っていたら柿の方が柔らかくなっています

f:id:shinokud:20181202225808j:plain

今日もまだ気温は高く、空っ風も吹きません💧

熱湯にも浸けてるけど、カビそう……。

もしかしたら、溶けてボタボタ爆弾のように落ちるかもしれません。

今年の干し柿

悪い予感しかしません………。

 

裏山の手入れ

11月でもまだ暖かいので、庭に続いて山の手入れに取り掛かっています。

前に整理したのはもう10年くらい前かも……。

f:id:shinokud:20181128000055j:plain

大きな樫の木をなんとかここまで切り詰め、

f:id:shinokud:20181127231646j:plain

順々に周りの木を切って

半月くらいすると、地面が見えてスッキリしてきました。

f:id:shinokud:20181127231917j:plain

斜面を這い上がってくると、結構な高さです。

f:id:shinokud:20181127232231j:plain

半分は春にせっせと筍を掘らなきゃいけない竹ゾーン。

f:id:shinokud:20181127232411j:plainすぐ下には、naoの作りかけたアトリエが………。

 

f:id:shinokud:20181127234625j:plain

 でも、結構木も山も迫っていて、この家は危険なところです💧

 

f:id:shinokud:20181127234928j:plain

ここの上からは、天気が良ければ海と島まで見えるので

コツコツと階段を作り、ベンチでも置けば

プライベート「野鳥の森」が作れるかも!

 

でもハゼの木もあるし

ここ、マムシいるそうです! う〜ん……怖い。

ようこそ我が家へ〜ブルー

今日から正式にブルーが我が家の鳥になりました。

ずっとここに居て、昨日と何にも変わらないけれど

この気分の違いというのは、

例えるなら、同棲しているカップルが今日正式に入籍したような感じ??

 

預かっているというのも毎日緊張ですが

完全に飼う、と言うのも重いものがあります。

f:id:shinokud:20181122205953j:plain

インコだから寿命も長いしなあ〜。

 

この鳥の可愛いところは、朝 「オハヨー」と声を掛けると

「オハヨー」と応えてくれるところ。

話しかけると必ず「オハヨー」

夜寝る時も、ご飯よーと言っても「オハヨー」

 

ヨウムも 「オッハヨー!」と言いますが

こちらは自分の気が向いた時にしか言いません。

人間の言葉が話せると言うのは愛されるポイントですが

話しかけると応えてくれると言うのは更に大きな愛されポイント!

 

でも、どんな人が「オハヨー」と教えたのか

どんな環境で今まで育てられてきたのか

一体この鳥は、今何歳なのか、若鳥なのか、年寄りなのか………。

過去は全くわかりません。

 

夫が話しかけると明らかに反応が違うように見えるので

オハヨーと教えた飼い主は男の人(しかもオッサン)だったのかも?

と、想像してみたり……。

f:id:shinokud:20181122214024j:plain

本当はもっと懐っこい性格の鳥らしいのですが、手には絶対に乗ってきません。

この鳥にとって本当のオーナーは私ではないと言う事なのかな。

 

f:id:shinokud:20181122215009j:plain

naoがケーキを買ってきました!

単に、自分たちがケーキを食べたいこじつけの理由ですが

我が家の一員になったお祝い?(それとも世話をしてもらう賄賂!?)

  

たぶん、太斑五色青海鸚哥(フトフゴシキセイガイインコ)  

名前はブルー

 

改めて、ようこそ!

 

 

 

 

20年目のハナミズキ

朝、廊下が赤く染まっていて

あれ?こっちの窓から朝日が射すわけないし、なんの色?と思って

f:id:shinokud:20181121225734j:plain

ブラインドを開けてみてびっくり。

f:id:shinokud:20181121225848j:plain普段はここのブラインドを上げて窓を開けることもなかったので

この場所から木を見ることがなかったのです。

 

家が出来た頃は この窓の向こうには何にもなかったのに

……20年という時間はすごい。

というか、ハナミズキの成長がすごい!

f:id:shinokud:20181121230706j:plain

いつもは外から、階段を上りながら眺めます。

f:id:shinokud:20181121230758j:plain

毎日毎日掃除しても葉っぱが落ちて、

だんだん、後あれだけの葉っぱが落ちたら終わるか〜と

そんな思いで眺めるようになります。

 

そうか、

木の上の方は、二階の窓から高枝バサミで選定すればいいんだな💡

落花生

隣の叔父の庭の紅葉が綺麗になりました。

f:id:shinokud:20181119233719j:plain

京都に行かなくても、自宅で紅葉が見れるなんて羨ましいね〜と里の母は言うけど

よその紅葉を眺めるだけなら、掃除しなくて良いから見に行く方がいいかも💧

もうすぐ、どっ!と落ちてきますよー。

 

 畑まで歩く間の道

f:id:shinokud:20181119234252j:plain

 南天も見事な赤!

f:id:shinokud:20181119234349j:plain

普段は邪魔な雑木も、こうして色づくと綺麗です。

f:id:shinokud:20181119234534j:plain

これはいつもカートを押してここで一休みしている

散歩のおばあちゃんの仕業だなーと、1人で笑ってしまいます。

 

f:id:shinokud:20181119235014j:plain

今日は落花生を掘りました。

f:id:shinokud:20181119235114j:plain

今回の種は昨年収穫したのを保存しておいた自家製です。

鳥達の冬支度

餌が一番心配だったゴシキセイガイインコは

最初はパウダーを水で溶いてドロドロの液体でやっていたのですが

最近はパウダーのまま容器に入れてやると

横の水入れでちょっと舌を濡らしながら、問題なく餌を食べています。

 

f:id:shinokud:20181119225253j:plain

自分でネチョネチョの団子にして食べているので、

汚いことに変わりはないのですが ……。

 

今日は、どこかでカリカリという小さな音。

一体どこから?と、音をたどっていくと………

f:id:shinokud:20181119225938j:plain

か、カゴの中から柱齧ってる……。恐ろしや〜!

 

100均に行ってパネル購入してカゴを囲みました。

f:id:shinokud:20181119230228j:plain

三方と天井を結束バンドで止めているだけなので、折りたたみ式です。

こうやってカゴをもう1つ外側から囲んでいないと

f:id:shinokud:20181119230653j:plain

他の鳥を襲いに行くのが1羽いるので………。

そのうち、どちらかが足を噛まれたりして流血騒ぎになるのを防止です。

f:id:shinokud:20181119230851j:plain

囲っていても、どこからでも入ろうとして 油断も隙もありません……。

f:id:shinokud:20181119231148j:plain

あ〜っ、まさかのテレビの上からそんなところにも!

f:id:shinokud:20181119231353j:plain

今のところは、夜は完全遮光カーテンで作ったカバーで覆っていますが

(これはnaoが大学時代に部屋で使っていたカーテン布)

f:id:shinokud:20181119231719j:plainそろそろ、ヨウムにはヒーターラックの用意です。

ゴシキセイガイインコは寒さには強いのかなー?

 

この冬が暖冬なのを祈ります。