ちいさなつぶやきIV~~byShino☆

書き留めておきたい日々のメモ 本家はコチラ➡︎toritoriワールド

大阪~神戸の旅

東京からその日のうちに家まで戻ってこれないので、

23時に大阪で合流して一緒に一泊して帰って来よう!と

私も後から追いかけてお出かけてきました。

朝、「いってらっしゃい~」と、今治駅で別れて送り出し、

その同じ日の夜に大阪の改札口で会ったのに、

改札口を出てきたnaoは、東京まで行ってずいぶんとたくましくなったような顔をしていました。

一方、ひとり旅だ~と、気負って出かけた私。

実は神戸の駅で、学生時代の友人が改札口で手を振って

待っていてくれました。久しぶりの再会~♪

昔、こんなことがあったよね~という頭の中の記憶を

一緒に引っ張り出して再現出来たり、

昔の笑いを同じレベルで思い出して笑えるのは、昔の友達だけです。

しかも同じ寮で寝起きを共にした仲間!

そういう友人に今もこうして会えるというのは、最高に幸せな事です。

相手の話の中に、自分も忘れていた、

えっ、私が?そうだった~?そんなことあった~?と驚く発見もあったりして・・・。

この数時間、気分は20代の女子学生?

友人と歩く異人館は「こんな道だった~?」と昔の映像を思いだしながらの散歩。

私達の知っているのは、異人さんがまだ住んでいる普通の町並みだったな~。

ここは、まだ神戸中華同学校の学生寮でした。

せっかくなので、神戸らしいところを・・と次の日naoもこのあたりに連れてきたのですが、

考えてみたら、今は普通の住宅でも、いろんな形の洋館のお洒落な家がたくさん建てられているので、

昔私が感じたような感動は、今の子供にはピンと来ないかもしれませんね。

本当の海外に行っている人も多いし…。

naoの好奇心の半分は……え~っ、カメラそっち?!

とにかく、この春休みのメイン行事が終わりました。

よく歩きました~。詳細はとりたま日記で。