古墳説明会

P1370022-s.jpg

3月2日今日の読売新聞の愛媛欄にこんな記事が!

ずっと以前に書いていた、あの発掘現場です。

良く見ると今日説明会が現地であるとのこと。

待ってました~~~~♪

電話で聞いた13時半に行って見ると

P1000085-s.jpg

もうすでにたくさんの人があちこちに集まっています。

P1000104-s.jpg

土器がたくさん出た水路の説明をする係りの人

P1000105-s.jpg

地面の穴について説明する人

P1000120-s.jpg

あちこちに人の固まりができ、

P1000134-s.jpg

これが今日の主役の壺

普通に博物館などに飾っていても、そんなに興味ないものなのに

ここから出ました!と現地で見ると群がって見てしまうという人間心理(笑)

P1000138-s.jpg

これが竜?! 

今どきのものすごい竜の絵を想像していたnaoは写真を見せると「え~っ」と苦笑い。

でも、この壺は作られて1900年後にこうして掘りだされて

今私達の目の前にあると思うと、これが発掘の醍醐味かも?!

P1000142-s.jpg

今まで長年見て来たご近所の畑とは思えない初めての体験でした。

正式な名称は

「新谷森ノ前遺跡」です。

でも、ここは高速道路の予定地

何年後かにはこの遺跡もなくなってしまうのかも。

この風景も消えてしまう風景です。

********************

そして聞いてきましたよ。

掘っている人の求人はハローワークと口コミ、

やらせてください!という飛びこみの人もいるそうです。