ツバメその後・・・。

春祭りです。

旗を見て・・・・・・、あ、BOUの命日だ!と思いだしました。

P1400244-s.jpg

あんなに長い間一緒に暮らしていて、忘れるはずがない…と思っていたけれど

新しいペットが増えたり、覚えておかないといけない人間の命日が増えたりして

やはりだんだん記憶は薄くなっちゃうんですね。

P1400232-s.jpg

出かけようとした車のボンネットを見て、ぎゃあ〜。

屋根もどこもかも土まみれになっていたので、久しぶりに洗車をしました。

しかも、ツバメがクチュクチュした泥って、粘っこくて簡単には落ちない!!!

P1400238-s.jpg

今度は「ツバメの奴め~~~」とつぶやいている自分に気がついて、

人間ってなんて勝手なものだとつくづく思います。

DSCN9936-s.jpg

なんでこんなところに土が・・・・と思っていたのですが

車庫の上を見て、あ!!

なんと、真上の蛍光灯のところに新しく建設中!!!

DSCN9940-s_20150511174759021.jpg

(ボンネットと、この距離)

DSCN9932-s_20150511174755469.jpg

仕方がないので、布団で自己防衛。

ほんの数分で、あっという間にこのありさまですから・・・・・。

それにしても、たくましいなあ〜。

昨日NHKクリスマス島のカニの番組を見ていましたが、

生物が命を繋いでいこうとするたくましい本能に感動します。

人間のように、「たった一度の自分の人生」なんて自分のことを考えず

ひたすら子供を産み育てることに命がけで没頭する親・・・・・・。

なんだかカニやツバメのほうが、生物として

優れているような気がしました。

だって、本当に一生懸命なのですもの。

ちょっとご迷惑だけど、暖かく見守っていこうと思います。

P1400240-s.jpg

洗車中、日なたぼっこのヨウ

naoが置いている入口の白フクロウの置物とガンの飛ばし合い?!

そりゃ、絶対に勝てないよ。