久しぶりのミシン室

夏は部屋が暑くて、ミシンの部屋も立ち入らないままでした。

やっとこの台風後から、空気の温度がちょっと変わったようなので

重いお尻を上げて、今日は縫物日です。

DSC03453-s.jpg

愛用のミシンは、高校生の時から使っている物で

本当にポータブル?というくらい重たいミシンなのですが、これでなくてはダメで、

一度三万くらいで分解掃除をしてもらって、また10年くらい使っています。

DSC03490-s.jpg

この春からかなり痩せて、スカートがゆるゆるになったnaoのスカートが

大量に持ち込まれましたが、全部ゴム、後ろだけゴム、と、いろんな形があるし

本人が居ないので、さて、どうやって縮めようかな?と悩んでばかり・・・。

これはゴムじゃないスカートでしたが、リボンのような薄いベルトだったので

脇にゴムを縫いつけました。

DSC03486-s.jpg

大学時代に買ったワンピース。

ハイウェストでギャザーになっていてユルっと着るのが流行だったようですが

今になってみると、ぶかぶかでマタニティー服のようです。

なんでこんなのを買ったのか?と本人も首をかしげるのですが、

大きな首回りと、袖付けで、もうどうにもなりそうにない…けど、

スカートだけでも取れるんじゃないかな???

ダメなら捨てるというのなら、やってみるのも気も楽です。

DSC03522-s.jpg

涼しそうな布で、柄が良かったので、まだ使えそうなスカートが出来ました♪

DSC03529-s.jpg

が、その間に私の洋裁のチャコペンシルのピンクが一本喰われました・・・・・。

(道理で静かだと思った・・・。)

DSC03525-s.jpg

喪服の上着をいただいて、夏物で半袖だったので

なんとか、長袖にできないか?と、袖の縫い代をほどき、レースを探しに行って

納得できる長さの袖になりました。

DSC03516-s.jpg

私は自己流独学で適当ニセモノ洋裁なので、1から服を縫う事や、人の物は扱えませんが

naoや自分のやりくりでうまくいった時には 「にこっ!」

自己満足の世界です。