エビ~懺悔

雨が続きますね~。
急に寒くなったので、鳥や水槽の魚の冬支度で
ヒーターの設置をしました。

60水槽・30水槽・ヨウムの鳥かごラックの中………。

ところが、お風呂から出て、ふとエビ水槽を見ると
水槽の底に赤い塊!!
よく見ると、エビが全部死んで底に沈んでいます。

さっき餌をやったのに、一体何が起こったの!?????
そう思って水槽に手を入れたら

なんと、水がお湯でした…………。
頭真っ白。

ヒーター、サーモスタット、コンセント、センサー。
ヒーター、サーモスタット、コンセント、センサー。

ヨウムの設備と、エビ水槽の設備は同じコンセントで
2つ並べて壁にぶら下げているのですが
次々とセッティングしているうちに、どこかで気の緩みがあったのか
繋ぎ方を間違えて、ヒーターのソケットをコンセントに差したようなのです。
それで、温度が調整できずにどんどん上がり
茹でエビに……。

完全に私の人的ミスです。
チェリーレッドシュリンプ18匹、ファイヤーレッドシュリンプ5匹がー。



ちょっと気持ちが凹み
懺悔も兼ねて、しばらく1つ水槽を辞めることにしました。



今は60水槽に、4匹だけミナミヌマエビが生き残っています。
5匹いれたヤマトヌマエビも、今は2匹消えて3匹になっています。
これ、ヤマトヌマエビを別の水槽に入れたら、
こっちでミナミヌマエビ大丈夫じゃないのかなー。
ヤマトを別にしたら、ヒーターいらないんじゃないのかなー???

水槽を覗くとそんなことが頭をよぎり
まだエビに未練が残っているようです………。