ようこそ我が家へ〜ブルー

今日から正式にブルーが我が家の鳥になりました。

ずっとここに居て、昨日と何にも変わらないけれど

この気分の違いというのは、

例えるなら、同棲しているカップルが今日正式に入籍したような感じ??

 

預かっているというのも毎日緊張ですが

完全に飼う、と言うのも重いものがあります。

f:id:shinokud:20181122205953j:plain

インコだから寿命も長いしなあ〜。

 

この鳥の可愛いところは、朝 「オハヨー」と声を掛けると

「オハヨー」と応えてくれるところ。

話しかけると必ず「オハヨー」

夜寝る時も、ご飯よーと言っても「オハヨー」

 

ヨウムも 「オッハヨー!」と言いますが

こちらは自分の気が向いた時にしか言いません。

人間の言葉が話せると言うのは愛されるポイントですが

話しかけると応えてくれると言うのは更に大きな愛されポイント!

 

でも、どんな人が「オハヨー」と教えたのか

どんな環境で今まで育てられてきたのか

一体この鳥は、今何歳なのか、若鳥なのか、年寄りなのか………。

過去は全くわかりません。

 

夫が話しかけると明らかに反応が違うように見えるので

オハヨーと教えた飼い主は男の人(しかもオッサン)だったのかも?

と、想像してみたり……。

f:id:shinokud:20181122214024j:plain

本当はもっと懐っこい性格の鳥らしいのですが、手には絶対に乗ってきません。

この鳥にとって本当のオーナーは私ではないと言う事なのかな。

 

f:id:shinokud:20181122215009j:plain

naoがケーキを買ってきました!

単に、自分たちがケーキを食べたいこじつけの理由ですが

我が家の一員になったお祝い?(それとも世話をしてもらう賄賂!?)

  

たぶん、太斑五色青海鸚哥(フトフゴシキセイガイインコ)  

名前はブルー

 

改めて、ようこそ!