カージナルテトラ

廃棄処分で外した水筒の頭でまだ遊んでいるヨウム

f:id:shinokud:20201003202340j:image

まるで獲物を仕止める鷹のような雰囲気

f:id:shinokud:20201003202424j:image

自分で転がしては飛びついて追いかけていきます。

気に入っているのか嫌いで攻撃しているのか

ヨウムの気持ちはわからないなー。

まあよく遊んでいるから、いいか!

 

昨日魚を買いにお店の水槽の前に行ったら

カージナルテトラネオンテトラという水槽があって

違うんですか?って聞いたら

「違います。」という一言だけ…。

どうも水槽専門の係りの人じゃなかったようなので

私もそれ以上追求せず、スリムで小柄な方を選んだのですが

夜になって気になって調べてみたら

同じカラシン科の魚だけれど別種だそうです。

f:id:shinokud:20201003203452j:image

ネオンテトラは体の半分から後ろが赤く

カージナルテトラは頭から尻尾の先まで赤いのですって。

 

購入した時には、小さいからって選んだけれど

カージナルテトラの方が4〜5センチくらいに大きくなるらしいです。

ネオンテトラのほとんどが養殖なのに比べて

カージナルテトラの方は野生のワイルド個体が多いとか!

そっかー、君達はアフリカから来たのね。

 

 

繁殖は上級者向きのようなので、増えすぎる心配はなし。

野生ものの寿命は約1年なのだそうです。

エビの心配より、一緒に暮らせる時間は短いのですね。

 

仲良く暮らしていきましょう。