よみがえる洋服 その1

最近はテレビでも断捨離、断捨離と家の中を綺麗に片づける

整理整頓番組が多いので、着ない服を少しバッサリと処分しよう!と

私もクローゼットを開けてみました。

しかし、田舎の暮らしでは、色があせてしまったTシャツも

シミのついたシャツも「農作業用」に使えます。

古いジャンバーは、外仕事の冬の防寒服に着れるし。

これは捨てよう!と思ったものでも、

さらにその中で綿のものはハサミで切って

車の掃除用や、草刈り機のオイル吹き取り用ウエスになります。

買ったものの、ほとんど着なかったセーターは・・・

高校頃には、着ない?と聞いても「そんなのいらな~い。」と言っていたのに

貧乏学生になった今は、いります!いります!と

この間も全部詰めて持って帰りました。

だから、とりあえず、Naoがいるかどうか聞いてから。

そんな事を考えながら分けていたら、結局完全に処分するのは5.6枚

思ったほど引出しが空にならなくて、がっかりだったー。

P1330309-s.jpg

テレビでやっているように、

もっとバッサリ!捨てるはずだったのですが

なかなかそんなに簡単には出来ませんね・・・。

<続く>