懐かしの旅~ in神戸

何年かに一度、高松日帰りで会っていた学生時代の友人と

一度ゆっくり夜通し喋りたいね!どうせなら、懐かしの神戸で・・・と

合言葉のように話していた事が現実になってきました。

とはいえ、3人とも跡取りの嫁で、80歳以上の親がいて、

ショートスティに預けるので、どうぞ前日に熱が出ませんようにと神頼みだったり、

そして私といえば、出発の3日前に叔父が山から転げ落ちて骨折の手術!!

という大アクシデント!

何事もなく、この3人が一緒に泊りがけで旅行に行けるなんて奇跡に近い!と

言っていましたが、やっぱり~~~!

でもでも、なんとか実現できました(笑)

DSCN0202-s.jpg

岡山で新幹線を見て血が騒ぐなんて、やはり島国、四国の人間???

DSCN0144-s.jpg

最初にこの写真をnaoに送ったら

神戸に行ったはずなのに、どこにいるの~???と驚いたメールが帰ってきました。

(途中下車)

今回の目的は、みんなで昔住んでいた寮のあたりや、学校に行って見る事。

でも、どこもかも震災の影響と、時間の流れで全く別の面影もない建物に変わってしまいました。

このあたりは変わっていないとか、この道を歩いた事がある・・と

3人の記憶を合わせて思い出を辿りながら歩きます。

DSCN0186-s.jpg

昔からポートタワーもあったし、見るところも遊ぶところもたくさんあったのに、

なんであの頃ここに来なかったんだろう??と話しましたが

考えてみると、30数年前のこのあたりはただの埠頭に近く、

若い女性が夜景を見に来るには、まだまだ淋しい物騒なところだったように思います。

こんな風にお店があったり観光化されてなかったし、

そして何よりも私達は仕送りの身で貧乏で、

うろうろするバス代のゆとりもなかったんです・・・。

DSCN0170-s.jpg

雑貨屋さんなど、あちこちのぞきながらnaoを連れて来たら喜ぶだろうなあ~と思うあたり

ああ、自分はもう20代ではなく、歳を取ってしまったんだなあ・・・・と感じ、

自分達の過ぎた時間を感じる旅となりました。

結局歩きまわった疲れで、部屋に入ると夜通しのお喋りどころかバタンキューで爆睡!だったし。

体力の方が持ちませんでしたよー。

DSCN0171-s.jpg

学生当時は、同級生でもそんなに仲良かった!と言う事もなかったのですが

筆まめでなんとなく文通が続き、環境が似て来た者同士が残り

2年間しか一緒にいなかったのに、寮で「同じ釜の飯」を食べた仲間って

30年以上経っても、あの頃に戻れるんだなーと思います。

また会いましょう!と、元気を貰った2日間の良い旅でした。