お月見そしてお彼岸

昨日は雲が出て一時雨も降ったので

これはダメだと空を見るのも諦めたのですが

この辺りでもお月様は見えたそうです

 

f:id:shinokud:20210922215603j:image

naoは仕事帰りに並んでお月見団子を買ったんだって。

都会では団子を買うのも行列よ!と言っていましたが

最後のウサギを一個手に入れました

 

 

そういう私は欲しい団子に出会えず

何にも買わずに帰宅……

私にとっての月見団子は白い団子に

帯のように餡が巻いてある形のやつ

昔学生の頃に通学路のお菓子屋さんで見て

食べたかったのに買えなかった思い出のお菓子

こういう記憶って何年経ってもずっと消えず

心に住み続けるものなんだなあーと笑ってしまいます

もともとは京都風の月見団子のようですが

毎年この形を探します

 

お月見は団子食べる日じゃないんだって

また夫に言われそうだけど

(夫はどんな団子でもいいから食べたかったのかも)

結局 中秋の名月は何にもなく終わってしまいました

 

naoがいた頃には子供の為にと 

四季折々の行事をちゃんとしていたのになー

やっぱりこの頃は雑に生きてる

お月見もしなかったよ

 

ところが

お月見は二夜の月で後の月(2021年は10月18日)もあるらしいので

後の月にはちゃんと月見団子を買ってお月見をしよう!

と思います

(やっぱり団子しか頭にない…)

 

f:id:shinokud:20210922221409j:image

お墓に行くまでの道  

彼岸を知らせる彼岸花で一杯です

青い空と 緑のお米と赤い花とのコントラストが綺麗✨

 

f:id:shinokud:20210922221624j:image

家に帰って来たら 庭の木の間にも

白い彼岸花が出ていました

ほんとうはもっと優しいクリーム色です

シロバナマンジュシャゲというらしく

花言葉

「また会う日を楽しみに」

 

この時期にいつの間にか咲いて

あっという間に散る花らしいなと思います

f:id:shinokud:20210922222544j:image

また来年……お彼岸に会いましょう