たまご争奪戦!

f:id:shinokud:20211203200907j:image

毎日振り出しに戻る庭……

f:id:shinokud:20211203200951j:image

自分の庭の木だから仕方ないな〜で済むけど

隣の木だったりしたら やっぱり腹が立つと思うので

住宅地の落葉樹は周りに気を遣って大変でしょうね

f:id:shinokud:20211203201127j:image

猪に折られて 根っこだけになったのを

ダメ元で裏山に埋めていたらじわじわ育って

いまではちゃんとした柿の木になりましたが……

どんぐりの落ち葉に加えて 柿の葉が落ちる!

うわ〜!

さらに落ち葉だらけ

なんでここに植えてしまったのか……

f:id:shinokud:20211203201347j:image

でも柿の葉っぱは広葉樹なので

腐葉土ボックスに入れたら良くて

後始末はまだ楽です

 

f:id:shinokud:20211203202200j:image

リンゴをたくさんいただきました✨

昔 友人にちょっとした物を持って行ったら

「嬉しい!これうちの〇〇が好きなの〜!」(犬)

と言われて 思わず

犬のために持ってきたんじゃないぞ

と心の中で呟いたことがあるので

私も気をつけなきゃ…と思ったことがあるのですが

 

嬉しい〜!リンゴ 私大好き!

そして  ようちゃん(も!)好き!!←と 心の声

 

思わず犬が好きなの!って言ってしまった気持ちもわかります

言い方を間違えてしまっただけとわかってます

つい私も言いそうになるわ(笑)

ペット好きあるあるかも……

 

 

リンゴを剥いていると

「ようちゃんいる!いる!」というヨウム

f:id:shinokud:20211203202857j:image

美味しいのをよく知ってる

f:id:shinokud:20211203202922j:image

しっかり握ってご機嫌です

f:id:shinokud:20211203204557j:image

人もヨウムも嬉しいよね

 

ゆで卵の殻を割る為にコツンと固いところに当てると

地獄耳のヨウムはよく聞いていて

ものすごい速さでやってくるので

毎回コツンと言わせる前に そっとヨウムの方を見て

コソコソするのだけれど

f:id:shinokud:20211203203110j:image

だいたいがバレる………

気がついたらもう横に来てこの視線!

「ようちゃん いる!」の連呼

 

f:id:shinokud:20211203203424j:image

仕方なく ゆで卵を半分に切って半分の3分の2をヨウム

3分の1はオカメインコに………

f:id:shinokud:20211203203632j:image

いつも卵を分け合って

私だって好きで一個全部ゆで卵食べたいのにー

なんでコソコソ鳥に隠れて卵食べなきゃいけなんだろー

夫にぼやくぼやく

 

「いる〜!」という鳥に

「ちょっと待ってね 今皮剥いているから」とか

「もうダメよ いっぱい食べたでしょ」などと言いながら

鳥と会話しているのを自分でも奇妙に感じる事があるのですが

実際はヨウムに合わせて 私が受け答えしているのかもね

でも これがヨウムと暮らす面白さなんでしょうね

 

実家の母のゴシキセイガイインコが卵をよく食べるので

毎日卵を茹でてやって 母も残りを食べていたら

頻繁に卵を買うようになったと言っていたので

鳥に引きづられて健康生活になるというのもあるようです

 

 

「ようちゃん 暖かいねえ〜」

ヒーターが入りはじめて 最近覚えた夫の言葉

突然聞き慣れないことを言うと

「今なんて言ったの!?」とギョッとします